2018.05.15

急なお通夜にも慌てない、喪服用の手袋

 

こんにちは。

いつもエメのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

春はお呼ばれシーズンですね。

街中でもヘアメイク・ネイルをして、華やかにドレスアップした人をよく見かけます。

指先のお洒落にもこだわりたい女性が増えていますね♪

 

そんな華やかネイルをしていてちょっと心配なのは、

急なお通夜やお葬式に行かなくてはならないとき。

ネイルを落とす時間がない!と、焦った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

エメでは、喪服用の手袋を取り扱っています。

弔事には派手すぎるネイルは、手袋でカバーするのがおすすめですよ。

 

 

id%3D0339-0-30200.0305.-_2%26w%3D480%26h%3D640

 

■冠婚葬祭用レースショートグローブ(39-302)  ¥3,240  オンラインストアで見る

 

 

 

id%3D0339-0-30300.0305.-_1%26w%3D480%26h%3D640

 

<NEW>

■冠婚葬祭用 オーガンジーショートグローブ   (39-303) ¥2,700  オンラインストアで見る   

 

※透け感がありますので、完全に隠すことは出来ません。                

※お祝いの席など弔事以外のフォーマルシーンにもお使いいただけます。                
                

 


よく「喪服を着たとき、手袋はしたほうがいいのでしょうか?」という質問をいただきますが、                

正礼装では、黒い手袋をはめる(持つ)のがマナーとされています。

準・略礼装でも、手袋ありが望ましく、よりあらたまった印象になります。

夏場でしたら、はめずにバッグに添えて持ちます。                

 

手袋はお焼香の際には外しますが、

献花や玉串奉奠(ほうてん)は、はめたままで構いません。                
                
慶びの日以上にマナーを気遣わなくてはならない悲しみの日・・・。            

きちんとした装いを揃えておくのが安心ですね。             
                


                
その他、エメの公式オンラインストアでは、

お求めやすい価格の喪服やブラックフォーマル小物を多数取り揃えております。
                

また、ブラックフォーマルを常設している店舗でも多数取り扱いがございます。                

店頭では、スタッフがお客様のご要望を伺いながら

最適なブラックフォーマルコーディネートをご提案させていただきます。

ぜひお近くのエメショップにも、お気軽にご来店ください。

(ブラックフォーマル取り扱い店舗は、ショップリストにてご確認ください。)

 

皆様のご利用を心よりお待ちしております。                
 

>>エメショップリスト

>>エメ公式オンラインストア

 

 

 

 

 

back to top